監督のつぶやき?ぼやき!
第316話/ 2018.7.16  

 大雨の後、毎日暑い日が続いています。野球ができるのは幸せなことですが、選手も私も少しつらい日々です。しかし、野球は高校も社会人もプロ野球もこの暑い時期が勝負です。暑さの中で結果を出せる選手が良い選手ということになります。

 その点で、段原クラブの選手は良い選手とは言えません。体力はもちろんですが、気力の点でも弱さを感じます。今年は兵庫ブルーサンダーズの監督になったことにより、今までより練習・試合に出られる数が減ったことも原因のひとつかもしれませんが、私の思っている野球がなかなか3年生に伝わりません。というよりも私がこのチームに必要なのか、少し疑問を感じてきました。頼りにされていないというか、価値観の隔たりを痛感しています。

 今年はあまり本気にならない方が良いのかもしれません。どちらかと言えば趣味の延長で野球をするような感じでぬる~くやった方が良いように思います。

 その年の3年生の思いの大きさに合わせなければうまくいかないのでしょう。私の中でそんなものは段原クラブではないと思いますが、少し疲れました。今年の選手・保護者に合わせ、ほどほどにいこうと思います。まあ、こんな年もあっていいでしょう。

 今日は自分が今まで野球にそして段原クラブにかけてきた年月、時間、思いが否定されたような1日でした。本当に疲れました。休みます。

 


バックナンバーはこちらです。

広島フルスイング塾 


当クラブの屋内練習場として契約しています